弦高

2017.02.28 /

こんにちは!

今日は先日手に入れたギターの弦高調整をしました!

弦高が低いと弾きやすいのですが、僕の好みとしてはちょっと高めにして音に張りがあるのが好きでして。

といってもちょっとですからね!

当然高いと押さえるのが辛くなってくるので、丁度いい塩梅を狙うわけです!

これは好みなので、本当に十人十色。

弦高高めが好きな僕ですが、所有しているギターにも色々タイプがあるので、それに合わせて弦高も変えています。

早弾きしたいギターは弦高低めに、ブルージーに弾きたいギターはちょっと高めに。ってな具合です。

言ってしまえば道具ですからね、自分の使いやすいようにカスタマイズするとより個性が出せて楽しいです!

これだからギターは色々欲しくなっちゃうんですよねー。笑

新しいベース買いました!

2017.02.26 /

今回買ったのはFENDERの1976年のヴィテージのジャズベースです。

今まで使っていたのは1964年のジャズベースをイメージして2000年くらいに作られたものでした。

今回本物のヴィテージを手に入れられて超テンション上がっています!

エフェクターを何も通さなくても指引きもスラップも抜ける音がします!最高です!

今まで使ってた64年モデルを下取りに出して

新しいベースを買いました!

下取りって凄いですね!!

意外と高い値段がついたので

新しいベースを元値の3分の1くらいの値段で購入できました!

師匠である日野賢二さんが探してくれました!!感謝です!!
多分ベーシストとしてはFENDERのヴィテージは夢なので凄く嬉しいですよね!

また見る機会がありましたら見ていただきたいです!

ジャニス

2017.02.25 /

こんにちは!

ジャニス…というタイトルですが、超有名ロック歌手のJanis Joplinのことではないです!

知る人ぞ知るCDレンタルショップです!

まぁ当然名前の由来はJanis Joplinみたいですが。笑

 

いわゆる大手のレンタルショップはJポップに関しての品揃えは良いですが、洋楽、さらにジャズ系となるとね…

そこでこのジャニスですよ!

ジャニスはもちろん邦楽も置いてますが、洋楽に比べたらちょっとしか置いてないわけです。

洋楽メインで色々なジャンル、廃盤になっているマニアックなものまで置いてあるわけです。

価格はちょっと高めですが、聴きたい曲が洋楽ばっかりな方にとっては十分満足なはず。

学生時代なんかは色々なギタリストを聴いて勉強したいし、授業で色々なジャンルに触れるので その資料集めをしたいがお金もまぁまぁ限度があるから全て買うわけにもいかず…という状態だったのでかなり重宝したお店です。

大手だとジャケットがバリバリに割れていたり、盤面に傷がいっぱいついていたりしますが、音楽好きが集まるのでCDの取り扱いも幾分丁寧な気がします。笑

聴きたい曲がマニアックでやっと見つけたのに音飛びしてたらショックですよね。笑

 

随分行っていなかったのですが、聴きたい曲もあるし、たまには行ってみようと思い今日行ってきました。

かなり久しぶりだったのですが、さほど変わってなくてなぜか嬉しくなりました。笑

ただ今月いっぱいで本店が2号店に移るみたいです。

2号店とは本店の近くにあるのですが、中古CDを販売していたお店なんです。

まぁ昨今めっきりCDが売れなくなりましたし、廃盤になっているアルバムまでiTunesで売ってますしね。仕方ないですよね。と思っていたのですが、2号店は2号店で移転すると!

同じ建物の1階と2階になるみたいです。

それはまた便利な!笑

 

で、お目当てのものですが、多くは見つかったのですが、いくつかはジャニスさんの力を持ってしてもダメでした。

残念。

どれだけマニアックなものを聴こうとしてるのかって感じですね!笑

 

そんなジャニスは神保町にあります。

http://www.janis-cd.com

良かったら足を運んでみてはいかがでしょうか?

オレンジババロア

2017.02.24 /

こんにちは!

先日、時間があったので、オレンジの2層になったババロアを作ってみました。

出来上がってみたら、ちゃんと2層になっててびっくりしました!

作り方はあまりに簡単すぎて、“すごい感”がなくなるので書きません。笑

それにしても表面がツルツル!!…こうなると、何か乗せてみたくなる。

というわけで…

わっ!!急にヘン!!!うっかりしてました!私、こういう美的センス皆無なんでした!!

…切ってみたら良いかもしれない。

うわー…ひどい!!ホイップクリームの形…しゃちほこみたいです。

でも味はちゃんとオレンジババロアの味でしたので、美味しく食べましたよ!

どなたか私にデコレーションのコツを教えて下さい!!

Ibanez Artcore Vintage

2017.02.23 /

こんにちは!

兼ねてから欲しいと思っていたが、買ってなかったセミアコ。

定番はGibson ES-335ですよね!

あぁ欲しい。

ただ値段が高い!

昔はそんなに高くなかった気がするのだが気のせいでしょうか?

そして値段が高くても良くもないという…

 

だったら逆に安いやつ買ったら良いじゃないか(笑)ってことで、色々探してみました。

結果、アイバニーズで良さげな見た目が出ているではないですか!

アイバニーズってヘヴィ系の印象が一般的で、箱モノって認知度が低いように感じますが、ジョージ・ベンソン、ジョン・スコフィールド、パット・メセニーなど名だたるギタリストが使ってるわけですよ!

早速楽器屋に勤めるとある人に連絡し、試奏しに行き、勢いで買ってしまいました!笑

Ibanez Artcore Vintage ASV10A

Artcore Vintageとは

※Ibanez HPから引用

“ヴィンテージ・カー、ヴィンテージ・ジーンズ、ヴィンテージ・カメラ。そこには、新品にはない時間だけが創り出せる温もり、醸し出される味わい、そして何よりも所有者によって刻まれた歴史(ストーリー)があります。楽器にも同じことが言えるのではないでしょうか。時の流れが生み出すトーン、風合い、使い込まれた革製品のような味わい、そして歴史(ストーリー)。Artcore Vitageなら誰でも、手軽にあなただけのストーリーを手にすることができます。”

 

なるほどね〜。

メーカーはアンティークという言葉を使っているが、いわゆるレリック加工的のことですね!

ボディは顕著ですね。

 

そして気になるお値段は…

メーカー希望小売価格90,000円!

安い!!(高いものに比べれば。笑)

 

 

さて、問題は演奏性や音ですよね!

ネックはちょっと太めです。いわゆる60年代のセミアコ的な細さではないですが、弾きにくいこともないです。

ただ安いギターなので木材の密度は低そう。

手に伝わる感覚としては少々物足りないが値段を考えれば妥協せざるを得ないですね。

でも他の作りはちゃんとしている印象です。

あと強いていえば、ネックとボディのジョイント部分の角が尖っていて、押さえ方によっては手の平に刺さるかなと。

でもその位です。

音も値段を考えれば満足です。

ジャズもいけるクリーンも出るし、歪みのノリも上々。

 

個人的には良い買い物でした。

使い慣れたいので当分これを使おうかなと思ってます!