Footswitch Hat

2019.03.27 /

こんにちは!

某楽器通販サイトのポイントがまぁまぁ貯まっていて、さらに期限が迫っていたので、ポイントを使って買い物をしました。

流行っているけど買っていなかったこれを今回買ってみました。

Mooerのフットスイッチハット

足下に置くエフェクターのスイッチを踏みやすくするキャップです。

手前と奥の2段とかでボードを組むと、どうしても奥のスイッチが踏みにくくなるんですよね。

奥を底上げしたりするのですが、それでも手前を踏まないように気を使うし…

ということで最近流行っているんですよね。

裸足派の人にも人気らしいです。笑

僕のボードは空間系をONにしっぱなしにして、スイッチャーでON/OFFの操作をしているので奥のスイッチにつける必要がなく、つけたかったのは右上のやつだけなのですが、いっぱい余っちゃうのもあれなので他のにも。笑

うん、やっぱり踏みやすい気がしますね。

面積が広くなるとこうなるのかと勉強になりました。

ざっくり踏んでもしっかり踏める。

これで演奏中のスイッチングの気遣いが少し減るので、その分演奏に集中出来ますね。

良い買い物をした。

いや、ポイントでした。

ポイント様々です。

ベースの弦交換

2019.03.02 /

こんにちは!

今日は空き時間にベースの弦を交換しました。

このベースはベースのレッスン時の貸し出し用兼、僕がデモ音源をレコーディングする時のベース。

この教室を始める時にベースの先生と一緒に楽器屋に行き、見つけた中古のベースなのですが、これが値段の割には弾きやすく良い音するんです。

とある生徒さんからは自分のより弾きやすいと言っている方も。笑

そのベースは確実にうちのより4〜5倍の値段するはずなのですが…笑

 

ギター弦より値段は高いが長持ちするのがベース弦ですよね。

見た感じそこまで錆びている感じがなかったので、長々と張りっぱなしにしていましたが、今日不意に交換してみようと。

張り替えてみたら弦のブライトさに驚きました。笑

いやー、こんなに違うもんなんですね。

ギターだったら弦の劣化具合はすぐ分かりますが、ベースは専門外なので。

 

輝きを取り戻したので録音でもしてみようかな。笑