今月のギタマガ

2017.06.13 /

こんにちは!

今月もギターマガジンが届きました!

今回のテーマは「心ときめく音楽の旅へ モータウンの歩き方」ですね!

ブラックミュージックを世界に広めたレコード会社「モータウン」。

今では超有名歌手もこのレーベルが無かったら存在していなかったかもしれないですよね。

例えばStevie Wonder、Diana Ross、Jackson5、Marvin Gayeなどなど。

僕もこの時代のSoulやR&Bが好きでよく聴いてましたね〜。

Lionel RichieやDonny Hathawayが特に好きでした。

このアルバムはもちろんギターも良い味出てますが、特に好きなのはベースのWillie Weeksのプレイですね。

初めて聴いてからファンですね。

こんなベース弾かれたらギター弾くのが楽しくてしょうがないでしょうね〜。

だいぶ前ですが、エリッククラプトンの来日公演を観に行った時のベースがウィリー・ウィークスで感激したのを覚えてます。

 

というわけで、もちろんメインの歌も素晴らしい人が揃っているのですが、モータウンは歌手を支えるバンドが強者揃いなのです。

マーヴィン・ゲイのライブアルバム。

ギターはDavid T. WalkerとRay Parker Jr.

モータウンのギタリストの定番の2人。

ベースはJames Jamerson、ドラムはEd Greene、鍵盤はJoe Sample

本当に強者揃いの編成です。

 

今回のギタマガはモータウンのギタリストの内容が色々。

いやー、個人的には凄く楽しい内容ですが、どうでしょうね?

教室に来た際は是非読んでみてください!

瓶をもらった話

2017.06.11 /

こんにちは!

私は基本的にお酒を飲まないのですが、お酒の瓶やラベルって綺麗ですよね〜

飲まなくても、瓶やラベルが素敵すぎて欲しくなってしまいますね。

そんなわけで、ベルギービールがたくさん飲めるお店で、飲み終わった瓶をもらってきてしまいました。可愛かったので!

「子豚ちゃん」という意味だとか。ピンクの豚さん柄です!

1口だけ飲ませてもらったところ、なんだかフルーツっぽい味のビールでした。

どうやらベルギービールはそれが特徴らしいですね。美味しいですねぇ!

私も、瓶やラベルぐらいお酒も楽しめたらいいんですけどね〜…!

お店の方に洗ってもらって、袋にも入れてもらって、ありがたいし嬉しいしで帰りはウキウキでした。

お花でも生けます!

フレーズブロック

2017.06.10 /

こんにちは!

こんなものを入手しました!

フレーズブロック

まぁメモ帳なのですが、中はこんな感じで五線がプリントされてます。

思いついたフレーズやコードを書き留めておくのに便利ですね!

実際、フレーズをメモした五線紙を見ると、一部分しか使ってなかったりしてもったいないですしね!

これに書けばまとまっているし、ネタ帳の様に使えますね!

普通にメモ帳として使っても良いんですけどね!笑

じゃ!

ベタですがロックの日

2017.06.09 /

こんにちは!

今日6月9日は「ロックの日」ですね!

ベタですが、ロックの話題を。笑

 

僕がよく聴いていたロックバンドの動画でも紹介していこうかと。

と言っても、そのバンドすらベタかもしれないですが。笑

まずはこれ

Guns N’ Roses

高校時代はとにかくギタリストのスラッシュに憧れてました。

ビジュアルはもちろんですが、大雑把そうに見えて意外と器用なギタリストってところが好きでした。

Aerosmithのジョー・ペリーも好きでしたね〜!

延々とソロが弾けるというところが尊敬ポイント!笑

普通、ネタ切れになって弾き続けることが苦痛になっていくものですよね。。

Bon Joviのリッチー・サンボラの音のセンスも抜群で大好きでした!

アルコール依存症が悪化して脱退してしまってショックでした。。

Van Halenは高校生の時よくコピーしてましたね〜!

エディはスーパーギターオタクですよね。

ライトハンド奏法は彼が広めたと言っても過言ではないですよね!

 

あー書ききれない!笑

好きなバンドはまだまだあるのですが、今日はこのくらいに。

いやー、定番中の定番になってしまいました。

そもそもロックと言いつつも、載せたバンドはハードロックばっかりでしたね。笑

まぁ“ロック”ってついてるからいいか!

じゃ!

アドリブ79年夏の号

2017.06.08 /

こんにちは!

昨日ボーカルの森本先生の生徒さんから昔読んでいたという雑誌を見せて頂きました!

ADLIB 79夏の号

サックスの渡辺貞夫さんの笑顔が眩しい表紙ですね!

 

フュージョン系のアーティストが色々載っていまして、僕の好きなギタリストのハイラム・ブロックも載ってました。

ハイラムがやっていた24丁目バンドの事も。

いやー、興味深い雑誌でした。

 

雑誌と云えば広告がありますよね。

そこを見ていたら、僕が現在教えに行っている専門学校ミューズ音楽院の広告を発見。

79年はまだジャズの学校の時代で、さらに電車は国電の時代だったんですね!

色々興味深い!

雑誌って場所取るし保存しておくのが大変ですけど、昔のを読み返すと楽しいですよね!